美加の台 | 美加の台 グランクラス | 南海ニュータウン -NEWTOWN- | 南海電鉄・南海不動産

New Standard Life in 美加の台

おうち時間で、人はもっと幸せになれる。

暮らしが変わった。住まい選びにも新しいスタンダートが必要だ。

いつか必ず来るといわれていたリモートワーク時代が加速された今、
交通アクセスの便利さだけでなく、在宅時の充実度をもっと住まい選びの基準にしていい、
そんなふうに思うのです。

美加の台なら「なんば」まで約32分。
都心へも程近い立地ながら、豊かな自然環境や子育て環境にも恵まれています。
ちょっと贅沢な広い家なら、仕事だって気分よくはかどる。
家族時間が増えて、おしゃべりや家事のシェアも楽しくできる。
夏が夏らしく、子どもたちが子どもらしいまちで、ご近所とも自然に笑顔を交わす。
そして都心に向かうときは読書や考え事やON/OFFの切り替えに、
距離感を上手に楽しむことができる。

家にいることをもっと楽しむ、これからの住まい選びを「美加の台」から始めませんか。
あなたと大切な人との充実した人生のために。

Mikanodai Gran Class

美加の台グランクラス

「W-PREMIUM」採用。

美加の台グランクラスでは、2区画分の面積を確保した大型宅地ブランド「W-PREMIUM」を採用。

広い庭を造る、平屋を建てる、夢が可能性が広がる「W-PREMIUM」で理想の暮らしのステージを描いてください。

MyFarm

初めて見た夫のこんな目。
孫を見るような目でトマトを見てる。

大阪市内で大手と呼ばれる職場で働いていた夫。その当時私は夫のこんなまなざしを見たことがなかった。少し早めに退職した夫が見せた初めてのワガママ。私もとことんまで付き合うつもり。菜園って地味に見えるけどすごく奥が深い、らしい。

イメージ
イメージ

Working

仕事と家庭の両立。
難しいことだけれど、一歩理想に近づいた。

自分や家族が理想とする父親像を求めて、テレワークを主とする働き方を選び、この街に越した。仕事の合間、少し目をやるとお気に入りの広い庭で子どもたちがはしゃいでいる。子どもの成長を感じる日々。理想の父親に一歩前進だ。

Grage

大人になっても忘れなかった
たった一つの夢。秘密基地。

この歳になってようやく持てた本当の秘密基地。妻も子どもも長年の僕の夢を知っていたせいか、すんなり理解してくれた。ここには子どもも妻も立ち入り禁止。ガラクタばかりと笑われてもいい。このバイクの整備に3ヵ月かかったけど、ようやくツーリングに出かける準備が出来た。

イメージ
イメージ

DogRun

片道20分だけ通勤時間が増えたけど、
ワンちゃんたちと妻は毎日笑顔。

妻が我が子のように可愛がっているワンちゃんたち。妻の喜ぶ顔が見たくて、この広い庭にドッグランを作った。もちろん妻は満足気だが一番喜んでいるのはヤツらのようだ。片道20分で得たヤツらの城。まぁアリだね。行ってきます。

※掲載のイラストはこの街で実現できるライフシーンイメージを描いたものです。予めご了承ください。